So-net無料ブログ作成
検索選択
新柄風呂敷 ブログトップ

火の鳥×唐草 ラインアート風呂敷 完成 [新柄風呂敷]

唐草×火の鳥を考え創作させて頂きました。

hino.jpg

火の鳥は、永遠の鳥とされ、不死鳥やフェニックスなどしばしば別名でも呼ばれます。火の鳥については様々な記述がありますが、神に例えられることが常の柄となります。

 
 唐草はどろぼうのイメージが強い柄かもしれませんが、唐草のつたが繋がっていることから縁起ものとされ、婚礼等の儀式にしばしば使われていました。一番使い勝手の良い柄であったので、引っ越しや泥棒が荷物を運ぶにも使いました。というのも家には必ず風呂敷タンス等にあったからと言われています。

 守り神として、大切な方への送りものとしていかがでしょうか?


素材:ポリエステル100%
生産:日本
デザイン:中嶋 修一

只今 取扱い店舗募集中

───・───・───・───・───・
~のれん・風呂敷メーカー

京都のれん株式会社(kyoto noren.inc)

URL  http://www.kyonoren.com/kaisha.html (京都のれん株式会社)
    http://www.kyofuroshiki.com/kaisha.html(京都風呂敷どっとこむ)

住所:京都市中京区三条大宮東入御供町292

Call: 075-801-1822  
メールでの問い合わせは、下記よりお願いします。
http://www.kyofuroshiki.com/toi.html

───・───・───・───・───・─


新柄風呂敷 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。